EVENT 公演情報

EPOCH MAN 新作ひとり芝居 『Brand new OZAWA mermaid!』

EPOCH MAN 新作ひとり芝居
『Brand new OZAWA mermaid!』

出演・作・演出・美術 小沢道成
おもてura2

【スケジュール】
5月5日(土) 19:00開演
5月6日(日) 14:00開演
5月7日(月) 19:30開演
5月8日(火) 休演日
5月9日(水) 19:30開演
5月10日(木) 14:00開演
5月11日(金) 19:30開演
5月12日(土) 14:00開演
5月13日(日) 14:00開演
5月14日(月) 19:30開演
5月15日(火) 休演日
5月16日(水) 19:30開演
5月17日(木) 14:00開演
5月18日(金) 19:30開演
5月19日(土) 14:00開演
5月20日(日) 14:00開演
 【チケット】
前売・当日 ¥3,500
18歳以下 ¥1,800
 【チケット購入】
CoRich!舞台芸術(当日精算) http://stage.corich.jp
演劇パス(クレジット決済) http://engeki.jp/pass/
 【チケット発売日】
2018年3月21日(水・祝)12:00
 【コメント】
虚構の劇団に所属する俳優・小沢道成が 「人魚姫」の物語をモチーフに、3 年振りに書き下ろす新作ひとり芝居
(チラシ掲載コメントより)
人魚姫を読んでいて、どうしてこんなに悲しい結末になってしまうんだろうってずっと思っていまして、だって、元々夢とか理想とか好きだって気持ちとか、そんなキラキラしたことで胸いっぱいだったはずなのに、いつの間にかそんな辛い日常に巻き込まれてしまっていて、なんとか報われてほしいって思うんですけど、王子様って呼ばれる男は違う女を選んじゃうし、人魚に戻りたいって思っても戻れないし、声でないし、足痛いし、最終的に泡になって消えるだなんて、そんな夢とか恋とか抱いた人の結末がそんなだなんて僕は嫌だし、なんとか幸せになりたいし、なんとか不幸にだけはなりたくないから、だから、描いてみました。演劇で思いっっっっきり遊ぶ、僕なりの人魚姫。
そして、ここ数年で才能もある発想力もある技もある魔法使いみたいな人たちと出会ってきました。そのクリエイティブチームと一緒に、新作ひとり芝居をお贈りします。上演時間はおそらく75分、このAPOC シアターの劇場でしか実現出来ないことを思いつきました。是非、劇場まで体験しに来てください。
2018 年、この東京に人魚がやってきます。
【キャスト・スタッフ】
出演・作・演出・美術 小沢道成
ドラムパーカッション演奏 マルシェⅡ世(もるつオーケストラ)
舞台監督 村田明(クロスオーバー)
照明 中佐真梨香(空間企画)
音響 堀江潤
衣裳 藤谷香子(FAIFAI)
ヘアメイク 笹川ともか(プランギカシー)
宣伝美術 藤尾勘太郎(犬と串)
写真 moco
照明操作 磯田浩一(やくぶつ)
稽古場代役 前田隆成
制作協力 上村幸穂(TiA production) 北澤芙未子 佐藤美絋
企画・製作 EPOCH MAN
【HP】