EVENT 公演情報

Cor Glass Fools!『花の降る日』

Cor Glass Fools!
『花の降る日』
道化師 サクノキ × 人形遣い 長井望美
170630170630-2

出演:サクノキ・長井望美
作・演出 ・美術:長井望美
演出協力:サクノキ

6月30日 (金) 20:00開演
7月1日 (土) 14:00開演/19:00開演
7月2日 (日) 13:00開演/18:00開演
※開場は開演の30分前
料金:[一般] 前売り 2,500円・当日 3,000円(日時指定・全席自由席)
[小学生以下] 前売り 1,500円 ・当日 2,000円
※3歳児以下無料(保護者の膝の上での観劇をお願いします。)

チケット取り扱い:e-mail c.g.fools@gmail.com
web site : http://corglassfools.wixsite.com/home
twitter : https://mobile.twitter.com/cor_glass_fools

Cor はラテン語で“心臓”、
Glass は英語で“ガラス”、
Fools は“おばかさんたち”!!

生きるのが上手な人なんて、この世に存在するのかしら?
誰もがどこかしら不器用さ!心臓を震わせて、今日も泣いたり笑ったり…。
まるで、ガラスの心臓のアクロバット・サーカスをしているみたい。

“Cor Glass Fools!”は、こどもから大人まで、現代を生きる皆さんの日々に、ふ、と現れ、硝子の心臓のアクロバットでひと時を共に旅する、道化師と人形遣いのパフォーマンス・ユニットです。

些細なきっかけで「あの子」と心がすれ違った「ぼく」。

その夜ふてくされる「ぼく」の部屋に、奇妙なモンスター達が現れる。
完璧であたたかい心臓を捜して、不思議な旅が始まる…!
「ぼくが逢いにいくよ!!」
「花の降る日」は人生に唐突に訪れる、いのちの喜びの時間…!!

クラウン芸、アクロバット、オブジェクト・ジャグリング、様々な人形のキャラクター!
「ぼく」とモンスター達の繰り広げる、ひと晩の心の旅の物語。

サクノキ

道化師。高校卒業後、群馬県の「NPO法人 沢入国際サーカス学校」に入学。4年間の実習期間中に身体作りと様々なサーカス芸を習得。 卒業後は、憧れていたクラウン(道化師)の道を独学で追求していく。お客さんを巻き込みながら、温かくも滑稽で、ちょっぴりセンチメンタルなショーで各地のイベントや大道芸フェスティバル、舞台公演と国内外問わず活躍中。2014年にはフランスのフェスティバルに公式招待され、ナンテールの「parade(s)」クラマの「les petits pois 」に出演。東京都認定ヘブンアーティスト ライセンス取得

長井望美
人形遣い・人形美術・人形劇作演出家。‘04金沢市立美術工芸大在学中に『人形劇団ネンネンネムネム!ねむり鳥』を立ち上げ主宰。以来、独自スタイルの人形制作・人形遣い・人形劇作演出等の活動を行う。‘06単身上京、大人形劇団修行時代、舞台美術家堀尾幸男氏の助手勤務を経て、’12東京都ヘブンアーティスト認定、「幽霊物語」で“P新人賞”受賞。以降各地の人形劇・大道芸フェス、親子イベントなどに出演。’13より現代人形劇の雄『genre:Gray』黒谷都氏に師事。’15「月の仔」発表。’16「モノ語り◇水仙月の四日」出演、ポーランド人形劇学校フェス上演。http://nemuridorinagai.wixsite.com/nemuridori

照明:大屋惠一
音響プラン:大島亮
舞台監督:大刀佑介
舞台協力:国井美和子・森仁美
フライヤーデザイン:大久保有彩
制作:鶴清香
主催 :Cor Glass Fools! (コル・グラス・フールズ!)